千葉(湾奥)民の釣り日記

千葉(湾奥)民の釣り日記

千葉・東京・神奈川を中心に,釣行しています

MENU

3月は伊豆大島(2020/03/03)

1月大島,2月式根島,そして3月はまた大島に行ってきました

 

今回は急な誘いだったにもかかわらず、友人Yくんが「行く!」と言ったので2人での釣行です。ちなみに日帰りです。

 


我々の狙いは脂ののったサバ!Twitterで脂ノリノリのサバの写真をあげている人がおり、釣らねば。と

 

 

いつものようにさるびあ丸。もう慣れたもので4時間半しっかり睡眠

 

 

 

が、ここで事件発生。下船時に渡さなければいけない切符が見当たらない。。。目ぼしい場所を探してもない。。。

 
どうにかことなきを得ましたが、こんなこと初めてでした。どこいったのやら。

 

 

 

6時岡田港到着!すると先端のカゴ釣りの人がサバを釣ってる!

 


自分もジグを投げて狙います!

 

f:id:turiheta:20200303215906j:image

 

サバはサバでもサバフグ…こいつはドクサバフグというらしい。トゲがないシロサバフグは食べられるけど、これは毒魚

 

なんだよーと思っていると友人Yがサバゲット!

 

そのあと自分にもヒット!

 

f:id:turiheta:20200303215919j:image


この調子で〜と気合入れるもあとが続かず。

 

 

イサキが何匹か上がっているのを見て、餌釣り開始。ただしターゲットは、ウスバハギ


大島のウスバかなりデカいのです。いつもメジナ狙いの時はチヌ針4,5号の大きいはりを使っているので掛からないのですが、そろそろ決着をつけておこうと。

 


引っ掛けたり、掬ったりはしません。真剣勝負!

 

f:id:turiheta:20200303215956j:image


…出鼻を挫かれる。リーガル折れた。まあかなり雑な扱いをしていたので今日まで折れなかったのが不思議なくらいです。

 


ということでサブで持ってきていた仕舞46cm小継磯2-360初陣!

 

f:id:turiheta:20200303220014j:image

 


1戦目

竿を信じきれずに突っ込みに負けてバラし


2戦目

竿を立て気味にやり取りするも、針はずれ


3戦目

タモ入れ直前まで行くも、うまく入らずバラし

 


ここからなかなか掛からない時間が続き、初めて3時間ほど経ったとき!

 


4戦目

竿を信じて突っ込みに耐えきりGet!!

 

f:id:turiheta:20200303220125j:image

 

小継磯やりますね!竿先めちゃくちゃ細くて不安になりますが,かなり曲がっても大丈夫でした。ただ本当に細いので,無理な方向に力がかかったら簡単に折れそうです。

 

 

youtu.be

 

動画も撮りました。たくさん映っている小さいのはイワシの稚魚でしょうか。たくさんいました。

 

 

 

その後たまに謎のボイルがあり,2人でルアー投げましたが,釣れず。正体がとても気になります。サバより大きい魚のような気がしましたが。

 

 

あとはタカベ狙ったんですが、擦りもしませんでした。今までは針先にオキアミのカケラをつける作戦で釣れていたのですが。。。島のおじさまたちも苦戦していましたが、1人だけ爆釣してました。釣り方は同じようなのに、不思議です

 

イサキが釣れていたり、サビキにチビシマアジが掛かったりしていて、楽しかったですね。私は釣れてませんが。さすが離島!

 

 

f:id:turiheta:20200303221523j:image

ウスバハギ討伐後のソフトクリーム

 

f:id:turiheta:20200303221540j:image

魚釣れたので島醤油。青唐辛子入ってます

 

f:id:turiheta:20200303221601j:image

さるびあ丸のエビフライカレー。エビがデカい

 

 

来週は八丈島

 

経費:7000円

ルアーロスト:竿折れた