千葉(湾奥)民の釣り日記

千葉(湾奥)民の釣り日記

千葉・東京・神奈川を中心に,釣行しています

MENU

往復5000円かからないよ伊豆大島!ウツボ釣りなど(2020/10/24,25)

2週間の延期を経て、ついに実現しました伊豆大島釣行。何をするかというと、カゴ釣りと泳がせメインです。この1週間常に頭の中でカンパカンパカンパカンパと聞こえてきました。デカいカンパチ釣りたい。

 

f:id:turiheta:20201026075457j:image

竹芝

 

 

まず今回船に乗ってわかったことがいくつかあります。

 

・GoTo+往復株主優待券使用で東京-大島往復4540円。クソ安。(ちなみに金額が安すぎるので地域限定クーポンは出ません)

 

f:id:turiheta:20201026203400j:image

行きはここからさらに35%引かれる。なので往復4540円に。

 

・毛布の配布が始まったら、2等和室の切符にハンコを押して貰うことで毛布一枚もらえる(GoToキャンペーン適用の往路のみ)(+100円お得)

 

・おでこで体温を1人1人測っていたのが、モニターの前に立つだけで測れるようになってた。

 

・この日の案内は等級順だったので、2等はちょっと待つ(特2等まではすぐ)

 

 

さらに港区はこんなキャンペーンをやってますので、LINEPayで払えば50%還元!(上限5000円)

 

www.city.minato.tokyo.jp

 

ただ支払いを分けるみたいなことはできないそうのでご注意ください。あと乗船時間の1時間前から切符売り場めちゃくちゃ混雑してたので、並ぶの嫌な人は1時間ちょい前に行くのが良いですね。まあオフシーズンになればこんなに混雑はしないはず…

 

でも連休でもないのに人多かった気がしますね。やはりGoTo効果でしょうか。

 

f:id:turiheta:20201026075659j:image

 

横浜寄港したら飛鳥Ⅱがいました。

 

f:id:turiheta:20201026075751j:image

 

岡田港到着!

 

 

初日の潮回り

 

f:id:turiheta:20201026080041p:image

 

朝マズメはルアーでしょってことでジグ中心にいろいろ投げる。先行者の方はなんとブリらしき魚がかかって竿が折れちゃったとか!俄然やる気が高まる。

 

まあ何も釣れなかったんですが。一回は根掛かりでFGの手前から切れ、リール入れ替えた2回目はジグガンガン流してシャクろうとしたらフッと軽くなりまたもFGの手前から飛び。これにてKO。移動することに。

 

 

移動先は満員御礼!晴れてるときの大島は釣れないと思っているので竿は出さずに眺めてました。いつもよりルアーの人が多かったような。

 

f:id:turiheta:20201026080844j:image

 

以前から土砂崩れしてましたが、悪化してました。そのせいか、潮も濁ってました。

 

そして案の定あんまり釣れてません。餌釣りの方も最近タカベいないと。一応ウスバハギはいた。ショゴも1匹上がってるのは見ました。イスズミはいつもより少なかった?というわけで移動。

 

元町着。元町でも話聞いてみましたが、あまり良くはなさそう。ただサビキやっていた方が1匹だけ20cmくらいのムロアジ釣ってました。続きはしてませんでしたが。はぐれムロ見れたのは結局この時のみ。元の場所へ移動!

 

f:id:turiheta:20201026080041p:image

 

天気予報どおり冬型の気圧配置になり、木枯し1号西風強風びゅーびゅーでした。そんな中でも釣りされている人たくさんいましたね。自分は風弱まってくれ〜と願いました。あとちょっとコマセ撒きましたが何もきません。

 

今回コマセバケツとして折り畳みバケツ導入してみました。

 

 

コマセ入れる用のバッカンに,泳がせの餌を活かす用のバッカン...そんなに持って行けるか!ってなるので,よく水汲みバケツを使ってました。が,水汲みバケツはふにゃふにゃなのでやっぱり使いづらい。

 

f:id:turiheta:20201026202902j:image

 

f:id:turiheta:20201026202927j:image

 

そこで,自立できる折り畳みバケツの出番というわけです。自分の離島用リュックに入りそうなサイズで上の商品選びました。1000円ちょっとで安い上に結構コマセ入ります。日帰りフカセなら,バッカンなしで行けるかもしれません。

 

使用感かなり良かったです。水汲みバケツがいかにストレスだったか。これは離島荷物レギュラー入り決定です!

 

 

 

そして風が弱まるなんて叶うはずもなく。風強いまま夕まずめ。しょうがないので覚悟決めてカゴ釣りの準備を始めます。が、、、

 

f:id:turiheta:20201026082613j:image

 

こうしておかないと竿が吹っ飛ぶほどの風が間髪入れずに吹いてきます。波濤が飛ばされて折れそうになったので不貞寝!

 

21時すぎほどから相変わらず竿吹っ飛ばす風は吹くものの、間隔は空いてきて。上の写真のように挟んでなんとかカゴ釣り開始

 

が、釣れねー。そもそもこの風の中ずっとカゴ釣りしている猛者が複数いたんですが、上がっていたのサバのみ。そして自分も結局サバのみ。

 

f:id:turiheta:20201026122315j:image

 

次に泳がせのためのハタンポ狙いにシフト

 

f:id:turiheta:20201026122432j:image

 

今回はつけ餌用アミエビを買ってみた。が、結局釣れたのは2匹のみ。1匹は餌なし放置、もう1匹は餌つけてのヒットでしたが続きません。今思い返すと、6本針に2.5号のオモリつけていたのが違和感を与えてしまった?今年のハタンポは普通のサビキでは本当に難しい。。。

 

死に餌の小アジとか流した方が可能性ありますかねぇ。タカベが恋しい。

 

移動してカゴ釣り・泳がせやったら夜が明けました。カゴは棚2.5本で20cmくらいのイサキとサバが釣れました。

 

f:id:turiheta:20201026123127j:image

 

 

 

てはいけない!マズメなんてお構いなしの魚がいるじゃないか!

 

f:id:turiheta:20201026123703j:image

 

というわけでウツボイカ餌です。1投までチビが釣れて、2投でこの80くらいのウツボ。30分もかからないで釣れた。

 

アイスピックで目打ちしまして

 

f:id:turiheta:20201026124626j:image

 

f:id:turiheta:20201026124633j:image

 

この触覚なんの器官なんでしょうね

 

f:id:turiheta:20201026124712j:image

 

 

 

タカベ釣れたら起こしてくれ,大島よ!ジャンボエビフライカレー食ってもう寝る!

 

f:id:turiheta:20201026181311j:image

 

前さるびあ丸レストラン時代から地味に200円値上がりし、1300円になったジャンボエビフライカレー。エビがただただデカい。美味い。

 

ただ1点だけ…揚げたて熱々のエビフライで火傷しそうな口内を、氷でキンキンに冷えた水で冷やすのが至高だったんですが、冷水が機械になってしまいました。あんま冷えてないのがひじょーに残念。1杯目より連続で注いだ2杯目の方が少しはマシらしい。おかげで火傷しました。

 

 

 

経費:13000円

ルアーロスト:撃投ジグレベル80, エアロ60g

 

 

 

 

次の日ウツボ食べました。

 

f:id:turiheta:20201026200136j:image

 

タタキは加減が難しいですね。まだ水温高いので、冬になるとさらに美味しいでしょうね。寒ウツボ、有名です。

 

f:id:turiheta:20201026200139j:image

 

ウツボの下半分は皮付近に骨があるのですが、たたいて骨砕いてからあげれば全く気になりませんでした。塩胡椒とかハーブソルトは多めの方が美味しかったです。皮と身の間のコラーゲンで気持ち悪くなってくるので量はほどほどに笑

 

 

 

 

…帰って次の日の月曜日はシマアジが足元乱舞との噂が!?やはり行かねばならぬか。。。