千葉(湾奥)民の釣り日記

千葉(湾奥)民の釣り日記

千葉・東京・神奈川を中心に,釣行しています

MENU

ネッサエクスチューンS108M+ついに購入!

 

千葉県の数多くの漁港・堤防が、立ち入り禁止・釣り禁止になっている昨今。

 

ジンベエ「失ったものばかり数えるな!千葉県にまだ残っているものは何じゃ!」

 

...サーフですね。

 

堤防でのんびりサビキはもう千葉県では出来ないのでは?と思っています。そんな私が今千葉でやりたい釣りはエギングとサーフゲーム。

 

春のアオリイカシーズンはもう終わりっぽいですが、サーフは基本、季節問わず行けると思ってます。だんだん暖かくなってきて、このサーフシューズの活躍も期待できる。

 

f:id:turiheta:20210502002947j:image

 

turiheta.hatenablog.com

 

茨城行くか千葉に行くかは結構迷いどころ。エギングとサーフ両方やるなら千葉一択な気がします。でも鹿島サーフとても良いところだったからなぁ。一応釣れたし。

 

 

 

さて、本題。コレ買いました。

 

f:id:turiheta:20210502013636j:image

 

ネッサエクスチューンS108M+!!!

 

価格51920円!!!

(ポイントで1万くらい還元されますが)

 

持っている釣り具の中では、文句なしで最高額。(2位は4.5万で買ったガーラモンスター)

 

1年近く買おうか悩んでいましたが、千葉の釣りはエギングとサーフくらいしかないだろうということで、結局購入してしまいました笑

 

番手は108M+にしました。以下108M+の説明の引用。

遠浅サーフでの使用を想定したサーフロッドのベーシックアイテム。遠投に適した十分なレングスと、軽いルアーから重いルアーまで対応するオールラウンド性を兼備。使い手や状況を選ばずに使えるアイテムです。ロッド操作における軽快さはクラストップレベル。ティップはやや軟らかく、バットは強靭。ベリーはスムーズに曲がり込む調子にセットアップされています。現在のサーフゲームに欠かせない40gまでのメタルジグ、シンキングペンシル、ミノー、ワームなどの扱いに優れ、とりわけ遠方におけるバイトやルアーの挙動の感知、フッキングの良さ、アクション伝達能力の高さは秀逸。ヒット後もベリーがスムーズに曲がり込み、ターゲットの突進を制御。キャッチ率の高さも特長のひとつです。

 

長さは3.25m、適合ルアーウェイトはプラグ8〜45g・ジグMAX50g。多分一番ベーシックですね。かっ飛び棒とか飛びキングとかをぶっ飛ばしたい自分にはピッタリ。技術特性としてはスクリューロックジョイントが特徴的。緩まないし、捻って外せるので楽。

 

 

ところで、「サーフにこんなに高いロッドいるのか?」という意見あると思います。実に尤もな話だと思う。

 

ではなんで私がこのロッド購入したのかと言うと、

①サーフの釣りはロッド持ちっぱなし

→なるべく軽いロッドで疲労度軽減

②サーフの釣りは飽きがち

→高いお金出してると思うと頑張れる

ですね。サーフの釣りを長時間頑張るための必要経費って感じ。

 

これでヒラメ・マゴチが釣れることでしょう。このロッドの性能というより、長い時間投げ続けられるだろうという意味で。

 

 

 

この間波の高い外房で釣りをしたときにかっ飛び棒では攻略不可能であることを悟ったのでルアーも追加しました。

 

f:id:turiheta:20210502003423j:image

 

飛びキングとジグパラサーフ。

 

ライブベイトアンチ、ジグパラアンチの自分としてはジグパラサーフではなくジャックアイマキマキを買いたかったのですが、なかったので仕方ないね。