千葉(湾奥)民の釣り日記

千葉(湾奥)民の釣り日記

千葉・東京・神奈川を中心に,釣行しています

MENU

私が21アルテグラを買いたい理由【シマノ アルテグラ近代史】

 

 

f:id:turiheta:20210123062243j:plain

初めて購入したアルテグラ

 

アルテグラは私が一番初めに手に入れたリールである。番手は12アルテグラC3000HG。1万円ほどのリールをいくつか触って、このリール巻きの軽さに感動してこれを選んだ。それもそのはず、12アルテグラシマノが軽さを追求した最上位機種ヴァンキッシュ譲りのマグナムライトローター搭載だったのだ!

 

1万円台で、マグナムライトローター搭載で、人気のあった12アルテグラ。12アルテグラ発売の5年後、満を持して17アルテグラが発売される。しかし17アルテグラはかなり不評となってしまう。。。

 

アルテグラに何があったのか、その変遷を見ていこう。

 

目次

 

 

12アルテグラはクイックレスポンス

まずはじめにシマノのスピニングリールに関して、「コアソリッドシリーズ」と「クイックレスポンスシリーズ」という言葉を知っておいてもらいたい。シマノのスピニングリールは大きくこの2種類に分けることができるのだ。

 

ステラを頂点とするコアソリッドシリーズ

f:id:turiheta:20210123043954p:plain

コアソリッドの頂点・ステラ

 

ヴァンキッシュを頂点とするクイックレスポンスシリーズ

f:id:turiheta:20210123044943p:plain

クイックレスポンスの頂点・ヴァンキッシュ

コアソリッドは剛性を、クイックレスポンスは軽さを特徴としている。単純に重量を比べてみても、同じ4000XGの番手でステラは255g、ヴァンキッシュは200g。55gも違うのだ。当然巻き感も大きく異なる。クイックレスポンスシリーズのリールは巻き出しが非常に軽く、少しの力で回すことができる。

 

冒頭に書いたように、12アルテグラヴァンキッシュ譲りのマグナムライトローター搭載である。12アルテグラの巻き出しの軽さは、初心者の私でも感じることができたほどだ。つまり12アルテグラに決めたのはクイックレスポンスシリーズであったからだといえる。

  

1万円台でありながらクイックレスポンスシリーズの12アルテグラはその異端性から一目置かれていた。そして2017年、ついに17アルテグラ発売を迎える。私を含む12アルテグラ愛好者は、さらなる進化を遂げたクイックレスポンスシリーズの17アルテグラを当然期待していた。。。

 

 

 

17アルテグラ発売と失望

 満を持して発表された新型17アルテグラ。これがシマノ公式の17アルテグラ紹介ページだ。

 

f:id:turiheta:20210123050328p:plain

待望の17アルテグラ...?

 

あれ? 

 

 

あれれ? ?

 

 

あれれれ???

 

 

右上をよく見てほしい。

 

f:id:turiheta:20210123051439p:plain

 

 コアソリッドシリーズだと...?

 

 

そんな...私たちが待ち望んでいたクイックレスポンスシリーズの17アルテグラはどこ...?

 

 

加えて、17アルテグラの前年に販売された16ナスキー

 

f:id:turiheta:20210123051927p:plain

17アルテグラの前年に販売された16ナスキー

技術特性を見比べてもS A-RBしか違いがない。(S A-RBは普通のベアリングに比べて錆びにくいが、アルテグラについているのは1つだけだそうだ...)

 

一応ハンドルがねじ込み式かどうかという違いはあるものの、1万円を切る16 ナスキーより3〜4000円多くお金を出してわざわざ買う必要があるのだろうか。

 

当時の私の結論は、「17アルテグラ買うくらいなら1つ上のストラディックを買うか、ナスキーを買うだろう」となった。実際に初心者の人には16ナスキーを勧めており、17アルテグラを勧めることはできなかった。17アルテグラにはただただ失望していた。

 

 

そして21アルテグラ発売へ

17アルテグラへの失望から4年、ついに21アルテグラの販売が発表された。 

 

fishing.shimano.co.jp

 

f:id:turiheta:20210123054823p:plain

21アルテグラ

 

大変残念ながら、コアソリッドシリーズであることに変更はない。しかし注目してほしいのはその技術特性だ。17アルテグラと比べて以下の5点が進化している。

 

・マイクロモジュールギアⅡ

ロングストロークスプール

・サイレントドライブ

・Xプロテクト

・ワンピースベール

 

19ストラディックとの技術特性の差はHAGANEボディのみ、ステラとの差もHAGANEボディとリジッドサポートドラグのみとなった。

 

 

ここまで進化したのであれば、17アルテグラへの失望も取り戻せるのではないかと思っている。最終的には実際に店頭で触ってみて判断するが、現時点では期待のほうが大きく、楽しみなリールだ。

 

 

今回こそ想像以上の出来であることを願ってやまない。私が使ったことのある3000番リールはアルテグラだけなのだから。これからもそうでありたい。

 

 

2021年シマノのスピニングリール新製品をみた

f:id:turiheta:20210122193012p:plain

シマノ



釣りフェスティバルでシマノの新製品が出たので、いろいろ見ました。まあ去年お金使いすぎたので買わないんですが!!

 

スピニングリールはシマノ推しなので注目してました。買えないけど!

 

 

 

ツインパワーXD

fishing.shimano.co.jp

 

C5000XGで245gですか…軽いなぁ。17ツインパワーXDのC5000XGは300gですからね。(その分耐久性が…という話はあるものの)

ちなみに自分がメインで使っている11ツインパワー4000、18ストラディックSW5000XGは315gです。買い替えてぇ。

 

公式サイトの21ツインパワーXDの技術特性

HAGANEギア

マイクロモジュールギアⅡ

X-SHIP

HAGANEボディ

NEWマグナムライトローター

Xプロテクト

サイレントドライブ

Gフリーボディ

AR-Cスプール

CI4+

LONG STROKE SPOOL

リジッドサポートドラグ

S A-RB

ワンピースベール

海水OK

 

ちなみに19ステラの技術特性

HAGANEギア

マイクロモジュールギアⅡ

X-SHIP

HAGANEボディ

Xプロテクト

サイレントドライブ

Gフリーボディ

AR-Cスプール

LONG STROKE SPOOL

リジッドサポートドラグ

S A-RB

ワンピースベール

海水OK

 

にNEWマグナムライトローター(とCI4+)を足した感じですね。欲しいなぁ。欲しいなぁ。欲しいなぁ。

 

 

ツインパワーSW

fishing.shimano.co.jp

 

ダイワの1万円ちょっとで買える16BGで泳がせやってますが、マグロ狙うならこの辺りが本当は欲しい。14000番で660g

 

公式サイトより21ツインパワーSW技術特性

HAGANEギア

X-SHIP

HAGANEボディ

インフィニティドライブ

サイレントドライブ

ヒートシンクドラグ

Xシールド

Xプロテクト

Xタフドラグ

AR-Cスプール

リジッドサポートドラグ

S A-RB

ワンピースベール

海水OK

 

ですね。本当はステラ欲しいですけどね。BG買い換えるならこの辺だろうなと思ってきます。いや買い替えるお金ないんですけども。

 

エクスセンス

fishing.shimano.co.jp

 

シーバス用のリールですね。前モデルから20g以上軽量化が売りらしい。

 

公式サイト記載のエクスセンスの技術特性

HAGANEギア

マイクロモジュールギアⅡ

X-SHIP

HAGANEボディ

NEWマグナムライトローター

Xプロテクト

サイレントドライブ

Gフリーボディ

AR-Cスプール

CI4+

LONG STROKE SPOOL

リジッドサポートドラグ

ラピッドファイトドラグ

S A-RB

ワンピースベール

海水OK

 

ツインパワーXDと比較すると、ラピッドファイトドラグの機能があるらしい。

 

ラピッドファイトドラグ

ドラグノブの回転数に対するドラグ力の変化が大きく、ストラクチャー周りで魚を止めたいとき、足元で急に突っ込まれた時など、瞬時にドラグ調整をしたいシチュエーションで非常に有効な機能です。

 

でもツインパワーXDでも良いんじゃないかという気がしないでもない。4000番で比べると重さの差は20gだけど、3000番で比べると5g。3000番ならツインパワーXDで良いんじゃなかろうか。安いし。

 

自分の場合はシーバス専用ということはまずないし買わない。シーバス本格派には最高のリールなんだろうな?

 

コンプレックスXR

シマノの公式ページまだないやんけ!フィネス用らしい。使わないかな。

 

アルテグラ

fishing.shimano.co.jp

 

何度か話していますが、初めて買ったリールが12アルテグラC3000HGでいまだに現役。式根島の海に落ちてハンドルが回らなくなっても、油さしまくったら復活した不屈のリール。

 

21アルテグラは18ステラに採用されているマイクロモジュールギアⅡや、ロングストロークスプール、サイレントドライブ、Xプロテクトなどを最上位機種から受け継いでいるそう。ワンピースベールもアルテグラ待望の機能らしい。

 

公式サイトの21アルテグラの技術特性

HAGANEギア

マイクロモジュールギアⅡ

X-SHIP

Xプロテクト

サイレントドライブ

Gフリーボディ

AR-Cスプール

LONG STROKE SPOOL

S A-RB

ワンピースベール

海水OK

 

今回21アルテグラの登場で私の12アルテグラは2世代前のものになってしまった。12アルテグラアオリイカ釣って引退させると決めたので中々引退しません。頑張ってほしい。

 

買い替えるとしたら21アルテグラにするかもしれません。理由はいくつかあって、

・21アルテグラ技術的に割と良さげ

・シーバス、エギング、ライトショアジギそんなにでかい魚かからない。そもそも魚がかからない。

・替えスプール安い?(12アルテグラの時は安かったのだけど、どうでしょうか)

 

アルテグラの詳しい話はここに書きました。

turiheta.hatenablog.com

 

まあツインパワーも欲しいですが、その前にネッサエスクチューンが欲しい。。。同じくらいの値段だろうし。。。

 

 

 

最高に美味しいから揚げ粉を紹介【ニップン 伝説のから揚げ粉】

f:id:turiheta:20201226023525p:plain

 

去年お金使いすぎたので釣具屋自粛、緊急事態宣言下なので島自粛、湾奥は魚が自粛。書くことないので、個人的に最も美味しいと思う唐揚げ粉について紹介します。

 

ニップン(日本製粉)の伝説のから揚げ粉です。 

 

 

にんにくありが自分は好きですが、にんにく抜きも選べます。

 

以下公式サイトからの引用です。

カリッと感がさらにアップしました。浅草に総本店を構えるから揚げ専門店「縁」監修のから揚げ粉。毎日食べても飽きない名店の美味しさがご家庭でも簡単にお楽しみいただけます。伝説のから揚げ粉にんにく風味は、お店で人気の「秘伝にんにく」を再現したレシピ。しっかり効かせたにんにくの風味が後引く美味しさです。

 

つまり、、、

 

・カリッカリに揚がる

『カリッと感がさらにアップしました。』の通り、なぜこんなにカリカリになるのか不思議なくらい簡単にカリカリになります。

 

・美味い

GooleMapで207件レビュー・4.0評価のお店が監修しているだけあって、流石に美味い。正直鶏肉なしであげて衣だけで食べても美味いと思う。

f:id:turiheta:20210119025036p:plain

からあげ縁の評価(GoogleMap)



はじめて食べたのは塩味だったのですが、公式サイトを探してもありませんでした。今買えるのは、にんにくあり・なしのみなんでしょうか。 塩もかなりうまかったので、再販してほしいところです。

 

本当はから揚げの写真も付けたかったのですが、揚げたてすぐ食べてしまって撮れませんでした\(^-^)/

 

 

かわりになんの関係もないアジのから揚げの写真です。(ハーブソルトに小麦粉です)

 

f:id:turiheta:20210119114033j:image

 

 

 

釣りなんも関係ないブログでした。

 

以上 。