千葉(湾奥)民の釣り日記

千葉(湾奥)民の釣り日記

千葉・東京・神奈川を中心に,釣行しています

MENU

GoFishCamを買った!インプレ&レビュー

備忘録用にこのブログとYouTubeに水中映像残してます。

 

YouTubeの水中映像は今まで5000円くらいの中華カメラ沈めてました。別にこれでも海底の状態は確認できました。

ただより面白い動画を撮影したいということで、こちらを購入しました。

 

今回3万以上かけてGoFishCamを購入したのは、ルアーの動いているところや、サビキや泳がせの仕掛けを綺麗に撮影したいからです。

 

まずは見てもらうのが早いと思うので、実際の動画をどうぞ。

 

■ルアー参考動画

youtu.be

 

■サビキ参考動画

youtu.be

 

 

構成

f:id:turiheta:20211018180751j:image
f:id:turiheta:20211018180753j:image

入っているのは

・カメラ本体

・充電コード

・フロート

・替えレンズ

マイクロSDは別売りなので買いましょう。最大64GB対応です。

 

 

ルアーの撮影時はカメラ本体のみ使います。

f:id:turiheta:20211018181502j:image

 

天秤のようについてるので、リーダーを結ぶ+レンズ側にも糸を結びルアーをつけるだけ。

 

SDカードを入れて電源つけると緑の光が点灯します。赤いボタンを一度押すとこの緑の光が点滅します。緑の光の点滅が録画している合図になります。

f:id:turiheta:20211018182000j:image

(左の黒いボタンはwifiボタンで、スマホにアプリをダウロードすればリアルタイムで動画確認できます。水中に入ると途切れるので使わずに家に帰ってから映像確認してます)

 

これだけ!簡単ですね

 

注意点としてはカメラは沈むように出来てます。ルアーはやはりただ巻きで出来るものが良いですね。ワンチャンサワラのヒットシーン撮れないかなと思いつつ。

 

サビキの動画はフロートを使って撮ってます。

f:id:turiheta:20211018183750j:image

 

上のようにつけることで、カメラが浮くようになります。10号+コマセカゴで普通に沈んだので、浮力10号くらいでしょうか。

 

カワハギ仕掛けなど、食べてるシーンも撮れると思うので、使っていきたい。海底撮影もフロート便利です◎

 

いつかは泳がせのウキとして使えないかなとも。ちょっと工夫が必要そうですが。泳がせのバイトシーン取れたら大興奮間違いなし。

 

 

また使い心地は追記していこうと思います。今のところ大満足!

あとはヒットシーンが欲しい!